科学

科学

私たちが叶える「頑張らない学習」の3つの秘訣:

一つ目は科学です。皆さんが速く覚えられるように、脳科学を駆使することが私たちのこだわりです。マーケティング用に格好つけて言っているわけではなく、私たちは実際に脳科学の専門家なのです。皆さんが速く、楽に学習できるようにすることを目的に、人の脳の仕組みに関する最高峰の知識を元にしてMemriseを作りました。

鮮明で知覚的な記憶が構築できるように、私たちは「メム」というものを使います。脳が必要とする最適なトレーニング量を計算し、それに基づいて繰り返しテストを行います。記憶を強化し続けられるように、過去に覚えたことを、科学的にベストなタイミングでもう一度テストします。これで一度覚えたことは、もう一生忘れさせません。

Memriseがなぜ科学的にも効果的であると言えるのか、以下で詳しく紹介します。

イメージを膨らませる"符号化"

新しいことを覚えるためには、まずは既に持っている知識とそれをつなげることが必要です。新しい記憶はでたらめな場所に構築されるのではなく、それを既存の記憶とつなげる形で脳内に組み込まれます。脳内で行う符号化(既存の知識とつなげたり関連づけること)が高度であればあるほど、結果として構築される記憶がより強く、豊かになります。

新しい単語の記憶が、記憶の「つながり」が最も濃くなる場所に、最も鮮明な形で組み込まれるようにMemriseは設計されています。これを担うのが「メム」です。メムとは、その単語に関連する面白いプチ情報のことをオシャレに表した言葉で、Memriseでは各単語の下に表示されます。メムは、学習していることをつなげやすくし、それを生きた記憶にするための手助けをするもので、単語を覚えるための語呂合わせであったり、語源の説明、面白い動画、写真、例文などの形で登場します。Memriseは、メム職人が集まる素晴らしいコミュニティです。メムを使って覚えやすくすることができない概念やアイデアなんてない、と私たちは信じています。

知覚、想像力、感情に働きかけるものであればあるほど、効果的なメムになります。そうして組み込まれた記憶の方が長く残り、素早く思い出されます。何より、思い出す度に楽しい気持ちにさせてくれます。

完璧なタイミングで行われるテスト

私たちはいわば記憶のアスリートであり、覚えたことを思い出すことで記憶の筋力を鍛えています。記憶を頑丈に、長持ちするようするためにはこの方法が一番効果的です。

異なる種類のテストをすれば、それぞれ異なる方法で記憶を強化してくれます。この科学はとてつもなく複雑で、底知れず興味深いものです。ひとことで言ってしまうと、その記憶を思い出すために頑張れば頑張るほど、その記憶は強化されます。

Memriseでは、あなたの記憶を一番効果的なタイミングで、一番効果的な方法でテストできるように工夫を重ねています。私たちは知識の庭をたがやすエキスパートであり、あなたに最高の効果を届けられるように精密に計算された暦表を使ってタイミングを管理しています。豊富に持ち合わせている認知科学の知識や技を高度に活かして、一人ひとりに合ったテストを作成しています。

定期的に送られるリマインダ

すっぱくなった牛乳。カビたパン。化石化した冷凍魚。他の有機体と同じように、記憶も時間とともに腐敗してしまいます。記憶の新鮮さを保つには、覚えたことを何度も呼び起こすことがとても重要です。

当社の記憶のスペシャリストが、寝る間も惜しんで複雑なアルゴリズムをいじり回した結果、学習者が覚えたことを忘れる瞬間のタイミングを正確に特定することに成功しました。この瞬間こそが、その単語を思い出すのに最適なタイミングなのです。そのタイミングで思い出すことで、最大の強化トレーニングになるのです。

復習やトレーニングをするのに最も効果的なタイミングがいつであるかを突きとめるのは簡単ではありませんが、それを私たちに任せていただくことで、あなたの学習はずっと楽になり、楽しめるものになります。

楽しさ

楽しさ

二つ目は楽しさです。学習することを、あなたの一番好きな遊びにしてしまうことが私たちの目標です。学習は楽しくあるべきなのです。というのも、私たちは、リラックスしている、興味を持っている、そして自信を持っている時、そして世界が面白いと感じられる時ほど記憶力がいいのです。

ということで、私たちは語学や知識の学習を、色鮮やかな記憶のお庭を育てるゲームに作り変えてしまいました。新しい単語を覚えるとき、それは新しい記憶のタネを植えているのだと想像してみてください。その記憶を復習するたび、その芽は少しずつ成長していきます。そう、まるで植物に水をやるように。ベストなタイミングで復習することで、一番効率良くその芽を育てることができます。そのうち、記憶の花で埋め尽くされた庭園が出来上がることでしょう。こんなゲームなら罪悪感なく楽しく遊べるでしょう?

Memriseを使うと学習が最高に楽しくなってしまう仕組みについて、以下で詳しく紹介します。

Memriseで育てるお庭

他の生物と同じように、記憶も生まれた時は小さく繊細なものです。生まれて間もないときはまだ弱く、時間と世話をいっぱいかけて、バランスのとれた食事を与えてあげないと強くなれません。

大きく成長した後も、どんな生き物もそうであるように、記憶も元気でい続けるためには定期的なお世話が必要です。

記憶が他の有機体と同様の性質を持っていることに着目して、Memriseは学習を記憶の庭を育てる楽しいゲームに作り変えました。新しい単語はタネとして命をスタートさせます。復習とテストを繰り返しながら、強く成長し、根を張り、あなたの長期記憶(LTM)として花を咲かせるまで育ててください。長期記憶に一度入ったアイテムも、しおれてしまわないように復習を続けてください。咲かせた花をいつまでも元気に育てるために水をやるイメージです。

ステージ1:新しい単語を覚える

新しい言葉を覚えたときが、その記憶が一番繊細なときであり、最も愛と世話を必要とする時期です。この若葉のステージでは、とても頻繁にテストとリマインダを行います。そうすることによって、あなたの脳の中にしっかりと根を張らせることができます。

覚えたての時期に、何度も繰り返しその単語に触れたりテストを行うことが、その記憶の長期的維持にプラスに働くということは科学的にも実証されています。ですのでMemriseでは、新しい記憶が花を咲かせるにはテストに6回正解しないといけないように設定してあります。そうして花を咲かせた単語は、あなたの長期記憶に追加されます。

ステージ2:長期記憶を復習する

単語の芽が成長し、長期記憶のお庭に一度花を咲かせてしまえば、最初に必要としてほどの世話は必要なくなりますが、それでも定期的に「復習」が必要です。入念に計算されて設計されたMemriseのテストとリマインダを通して、記憶を強化し、いつまでも元気に育てましょう。これでもう、一度覚えたことは忘れません。

復習が必要なアイテムをMemriseが教えてくれるので、最小の努力で長期記憶を元気な状態で保つことができます。

Community

コミュニティ

三つ目はコミュニティです。新しい言葉を学ぶとき、その言語がいろいろな形で使われているのと同じように、学習も色々な角度から行われるべきだと私たちは考えます。そこで、Memriseのコミュニティと一緒に、学習を助けるマルチメディア・ワンダーランドを作りました。ここでは、動画、オーディオ、使用法、語呂合わせ、語源の説明をはじめとする、様々な方法で語学学習をよりリアルなものにします。

どんな学習者でも、他の人に教えることができるものを何か持っています。あなたも行く行くは、他の学習者のためになる学習のヒントを少しずつシェアしてくれることを期待しています!

私たちのコミュニティの原動力となっているアイデアを、以下で詳しく紹介します。

誰でも好きなことを学べます

新しいことを学ぶのはそう難しいことではありません。やる気と効果的なサポートがあれば、学べないことなんて存在しないと私たちは考えます。新しい知識の習得を、シンプルかつ、直感的で楽しい体験にすることで、誰でも、いつどこでも学べるようにいたします!

三人寄れば文殊の知恵

あなたが学ぼうとしていることは、たくさんの人が過去に学んだことでもあります。そこでMemriseでは、過去に同じことを学んだ人が効果的だと感じたヒントを全て集めました。

学習者は、他の人のためにもなりそうなアイデアをシェアします。そのようにして、お互いのアイデアに助けられながら学習を進めていきます。

その結果、みんながより速く、より楽に学習できるのです。Memriseは、学びの楽しさをシェアしたい人たちが集まるクリエイティブなコミュニティです。

楽しむことが最短の道

人は、楽しんでいるときが一番よくものを覚えます。発見、興味、驚きーこれらが、楽しく学ぶことにおけるキーワードです。

私たちは学習を、教室活動からゲームに作り変えました。学習することを、あなたの大好きな遊びの時間にしてしまおうということです。

あなたの記憶は、倉庫ではなくお庭です

あなたが知っていること、すなわち記憶というのは、あなたがこの世界を見たり、聞いたり、感じたりすることの核となってあなたの経験を形作っているものです。それはあなたの脳裏や携帯電話の奥に眠る灰色のデータではなく、もっと色鮮やかで、活気に満ちていて、ダイナミックなものです。

記憶というのは、倉庫というよりもお庭のようであると私たちは考えます。だからこそ、植えたタネが発芽して成長して行くイメージが、記憶を表すにはぴったりだと思うのです。あなたの脳はカラフルな庭園であり、あなたの記憶は丹精込めて育てた植物たちです。試験が終わったからといって枯らしたりせず、その植物たちに一生愛情を注ぎたいと思いませんか。

学校教育に学ぶことを邪魔させない

私たちのチームメンバーの中には、学校の勉強に苦しんだ人もいれば、いつも満点だった人もいます。私たち全員の経験を合わせれば、世の中のあらゆる資格試験に挑戦したことがあると言えるでしょう。しかし、こと学校教育に関しては全員ががっかりさせられた経験があります。

学習は、自ら進んで行うもので、仲間と一緒にやるのが良いと私たちは考えます。加えて、恐怖心や認められたい想いからではなく、興味と喜びを原動力に行うのが一番効果的であるとも考えています。

学ぶことが楽しいから学びたいという想いこそが、Memriseの出発点です。喜びが「咲く」学びの庭へ、皆さんをご招待します。

人のタッチが一番大事

テクノロジーはもちろん素晴らしいものですが、人間の素晴らしさはその上を行くことをMemriseは知っています。人間がより賢く、より面白く、より個性的になるのをサポートするテクノロジーには大賛成ですが、人間を機械に依存させたり、無知にさせたり、無意味なことに中毒にさせるようなテクノロジーには強く反対します。この理念に基づいて、私たちはあなたの脳を鍛える助けができるような、認知科学の知恵と最高のウェブテクノロジーを組み合わせた最高峰のコンテンツをお届けします。